2011年08月03日

ぼくの夏休み


今年の夏休みは、3度に分けて取りました。



1回目は7月下旬の、西伊豆。

2回目はお盆の帰省。

3回目は8月下旬の軽井沢です。




まず、7月29〜30日、西伊豆へ行ってきました。




西伊豆の松崎から南は、別世界です。


岩地、石部、雲見、波勝崎、伊浜、小浦、妻良、石廊崎。


静かな入江が険しい伊豆の山並みのふところに湯宿釣り宿を抱してひっそりと昔ながらの佇まいを見せているのです。



ランニングシャツ、短パン、麦藁帽子、サンダル。


釣竿か虫かごかバケツ(?)をもって、海岸べりに行き、遠く黒潮の水平線をながめながら、ビールをぐびぐびして「ぷあー」とか言ったりして、ごろんと砂浜にあおむけになり「いやー空も海もでっけーなー」「それにひきかえ、お前はちっちゃい奴っちゃなー」などと自嘲しつつ、しみじみなごむ。




こんな夏休みを僕はやってみたかったのです。




ま、現実は2日しか休めないのだし、友達2人を次々と拾って行って、目いっぱい遊ぼうとすると、あまり遠くへは行けないことがわかりました。



なので、目的地は同じ西伊豆でも比較的近い戸田(へだ)にしました。


友達と3人で。



先日、昼休みにABCマートで買ったナイキのビーサンを履き、自分の車を運転し、それぞれピックアップしながら行ったら、家を6時に出たのに首都高に入れたのが7時でした。


ビーサン.JPG


首都高から東名、伊豆中央縦貫道を経て修善寺へ。そこから山越えのコース。



峠の山頂にレストハウスがあり、いったんそこで休憩。黒米ソフトを眺めの良い展望台でいただきました。いやあ、旨かった。


戸田峠.JPG



そこから一気にくねくね坂を下りていくと、小さな戸田漁港に着きます。


とりあえず波止場へ出ると、水が信じられないほど澄み切っていました。魚もたくさん。


10時半。家からは4時間半もかかった。天気良く、潮風が気持ちいい。


戸田港.JPG



予約していた旅館はさらに行った丘の中腹にあります。「御宿きむらや・つわぶき亭」


電話で確認していたので、チェックイン前ですが、車や荷物を置いてお風呂場で海パンに着替えられました。


狭い家と家の間の坂道や階段を下りて、海水浴場へ。


旅館と契約している海の家なら無料なのでそこへ。



海の家でまずは生ビールで乾杯。おつまみはサービスで、地元昆布の煮たものを出してくれました。


ゴザ2枚は無料。パラソル千円。




浜辺は家族連れなどでにぎわっていましたが、おじさん3人組は浮いてしまいました。


戸田海水浴場.JPG



僕は、いかにも家族連れで子供を捜してるふうな感じを装いつつ海に入っていき、ブイのあるところまでのんびり泳いだりしました。




お昼も海の家で。にんにくラーメンとか餃子とかほかのつまみとかとって、生ビールを数杯いただき、すっかり出来あがってしまいました。




2時半にはチェックインできるので、旅館に向かって歩き始めたら、海水浴場のすぐ近くに製塩所がありました。地元の奥さんたちのNPOが運営している戸田塩というものです。

製塩所.JPG


汗だくになって製塩の工程を見学し、土産に一つ買ってきました。


戸田塩製品.JPG



旅館に着き、手続きをすますと、部屋に案内してくれました。最上階(6階)の20畳と12畳の続き部屋。


窓からは駿河灘を一望できます。曇ってはいましたが、潮の道が延々とはっきりわかりました。


駿河灘.JPG




まずはお風呂ですね。内湯から露天風呂に出ると、ものすごい蝉時雨です。

空もかなり晴れてきて、駿河湾の遥か対岸の山並みが、うっすら見えてきました。




夕食は5時半から。やっぱ、海の幸のメッカ!すごい豪勢な船盛り。魚好きにはたまらないでしょうね。あいにく、おいらは、魚系苦手(>_<)


船盛り.JPG


またまた生ビールで乾杯。食べ終わる頃にはへべれけになっていました。



ただマッサージさんを呼んでいて、一人のマッサージさんが僕ともう一人1時間づつやっていただくので、食事を片付け、蒲団敷きに来たら、もうすぐやってきました。


1時間6千円。60代の目の不自由なおばさんで、とても上手でした。





                 爆睡・・・





翌朝はまたまた蝉時雨の朝湯に入ってきました。

いやあ、肩から背中がヒリヒリしました。知らず知らず日焼けしてたんですね。




そして部屋に戻ると蒲団は片付けられ、食卓には日本旅館の正しい朝食が並べ始められていました。ホントにヘルシーなおかずばかりです。


僕以外は朝からビール。いいなー。

正しい朝食.JPG



さて、その旅館の清算をしている間、無料のジェラードをいただきました。戸田塩を使ったアイスなんですね。


旅館カウンター.JPG


あれだけ飲み食いして、一人、1万7千円ほどでした。安っ!





帰路は、西伊豆の海岸沿いをのんびり沼津まで北上しました。


西伊豆風景.JPG



沼津へ着いて、若山牧水記念館を見学しました。

牧水記念館.JPG


そして前から欲しかった彼の「みなかみ紀行」の文庫本を買うことができました。




近くの海べりである千本松原へ出てみました。

ここからの富士山の眺めは、よく銭湯の絵になるところですが、残念ながら、富士山は雲に隠れて見えませんでした。


松原.JPG



松原の中にも入ってみました。カラスやトンビの鳴き声はしましたが、蝉の声はあまり聞こえませんでした。


松原の中.JPG




お昼になったので沼津市内の手打ち蕎麦屋に行きました。

携帯のぐるなびで調べて(^_^;)。



「十割そば、杉本」。日本の古い民家をそのままそば屋さんにしています。BGMはクラシック。


杉本.JPG



僕は天ぷらそばにしました。

杉本の蕎麦.JPG


二人ともビールや冷酒を始めたので、ノンアルコールビールを頼んだら、ないとのこと。まあお茶でいいかー(^^ゞ



楽しい西伊豆。夏休み第1回目でした。


.
posted by のんちゃん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記