2008年09月26日

浅草界隈


昨日は以前打合わせに行った浅草の浅草寺での仕事でした。

写真は境内に広がる浅草寺庭園です。

沼の中島には彼岸花が咲いていました。

秋のお彼岸も過ぎると、残暑も一段落し、同時に日没もぐっと早くなりますね。
五重の塔も早くからライトアップされ幽玄な美しさを見せています。

7時には仕事も終え、同僚たちと食事をして帰ることにしましたが、浅草寺界隈の店々は早々にシャッターを閉じてしまっていました。人影もまばらです。

ターミナル駅のある松屋デパート近くまで歩いて、老舗の居酒屋に入り、飲みながらの夕食としました。
いかにも浅草らしい下町と江戸情緒を残したその店の佇まいさながら、客層も中高年の地元の人たちであふれていました。


浅草あたりまで来ると、まだまだ、こういった個性のようなものが東京の街には残っているんですね。とてもうれしくなりました。
posted by のんちゃん at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20041413

この記事へのトラックバック