2008年10月03日

泣けたシーン


ここのところ超繁忙。
ブログ更新もままなりません。(;_;


とうふ屋うかいの送別会の翌日、土曜日は川崎市幸区で仕事、

日曜日は横浜市鶴見区(写真は大黒ふ頭に並べられた輸出車)、

月曜日は江戸川区船堀、

火曜日は懸案の品川区天王洲、

水曜日は銀座二丁目(写真は近くのホテル、銀座らしくてシックでいいなあ)

その日は歯医者さんで痛いことをされ、少し事務仕事を片付け、そのあと箱根湯元の富士屋ホテルで夜を徹して仕事。

写真はその日の夕食。

これから箱根までの移動時間で少しでも寝れるよう、熱燗を付けちゃいました。頑張ってるんだ、そのぐらい大目に見てくれ!と言わんばかりに。(>_<)

木曜日は朝帰りで2時間ばかり仮眠して、埼玉県三芳町で仕事・・・。



外回りばかりしていて、ペーパーワークがおろそかになり、精神的ストレスは溜まる一方です。


そんなとき、泣けて心のデトックスが出来たのが、夜のスポーツニュースで観た清原の引退シーンでした。

基本的に彼は真面目だなー。そして根っからの野球馬鹿ですね。
それがよく分かるから余計においらも泣けたんです。

僕は黄金期からずっと西武のファンなので、清原が大好きでした。あんなに華のある選手はほかに見当たりません。

彼にはいつまでも野球の番長であり続けてもらいたいです。


p.s.やはり西武にいた秋山が王さんのあとのソフトバンクの監督に就任するとのこと。工藤の横浜と合わせて応援しなきゃ。

それと18勝投手松坂のレッドソックスもプレーオフ地区シリーズ、エンゼルスとの第2戦は明日です。これも応援しなきゃですね。


posted by のんちゃん at 12:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
清原引退シーン、ぐっときましたね。月曜の西武ドームでの最終試合も泣けました。「光かがやく大空高く〜♪」がまた聞けたなんて。これからの活躍にも期待です!

そして秋山監督!もぅ、パ・リーグから目が離せません。でも、とりあえずはクライマックスシリーズです。大丈夫かなぁ(笑)

実は現役時代の伊東勤さんのファンでした。若い頃はかっこよかったって、わかってくれるひとがなかなかいません^^;;
Posted by ゆぴ at 2008年10月03日 18:52
きくちゃんも 秋山 工藤 伊藤 清原〜〜 このころの 西部がだいすきでした〜 これからの野球 楽しくなりますね!
Posted by きくちゃん at 2008年10月04日 08:20
ゆぴさんも

西武ファンなんですよね。
僕は西武の黄金時代にファンクラブに入っていて、よくネット裏のボックス席に行きました。ステーキ弁当に生ビールを飲み、伊藤の活躍にも喝采を送っていましたよ。

クライマックスシリーズがほんと楽しみです。
Posted by のんちゃん at 2008年10月04日 11:19
きくちゃんも

その頃の西武が好きだったんですね。
なんか同時代に同じチームを応援できるなんて、貴重な体験でしたね。
Posted by のんちゃん at 2008年10月04日 11:27
KKコンビはタメなんです。
あらっ。年齢が判ってしまうわ。

なんか、時代が終わったっていう感じです。
もう、若くないのね。
もう現役世代ではないのね。

あ!まだカズ(サッカー)が頑張ってる
p(^_^)q

Posted by ペチェーレ at 2008年10月05日 18:48
ペチェーレさん

20代後半のあなたが何をおっしゃいます(ちょっと無理してみました)

僕はいまいち桑田が好きになれなかったのですけれで、いざメジャーに挑戦し、そして引退の報を聞いたときは一抹の寂しさを覚えました。

送別会のときにも感じましたが、時代は着実に変わって行くのですね。(しんみりとまとめてみました)
Posted by のんちゃん at 2008年10月06日 08:31
はい! 同感です しょぼっ
Posted by きくちゃん at 2008年10月06日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20452435

この記事へのトラックバック