2009年05月15日

マロニエと定食屋


きのう昼間は、銀座に行ってました。

初夏の陽気に誘われて街はかなり賑わっていました。
やはりここは東京一の華やかエリアですね。

銀座通りを歩けば、次々と有名ブランド店が軒を連ねています。

ヴィトン横の街路樹はトチノキ(栃の木)で、赤い花を付けはじめてきています。

このトチノキの道を逆に有楽町のほうへ向かい、外堀通りに突き当たった角の複合ビルが「マロニエゲート」です。

トチノキ通りの入口にあたるからそんな名を付けたのですね。

トチノキは気取ってフランス語にすると「マロニエ」なのです。


つまりその伝でゆくと、栃木県は

「プリフェクチュール・ド・マロニエ」

余談でした(^_^;)


ついでにフランス語講座ね。

なんか頼んだりするときによく使う言葉に、

シムブプレ、というのがあります。

英語のプリーズ、韓国語のジュセヨ、日本語の「お願いっ!」


タコをください。

アシハッポ〜ン、シムブプレ。

もう使えますね?じゃ、イカをくださいは?

そうそう、

アシジュポ〜ン、シムブプレ、

ですね。



夜は8時からマンション管理組合の理事会でした。

仕事を早く切り上げ、夕食をとってから会場に向かうことにしました。

いつもは残業後、帰りがけに晩飯となるので、10時は過ぎてしまいます。

すると開いているのは、ラーメン屋か居酒屋。


でもきのうは早かったので、ちゃんとした定食屋さんに入れました。

時間は限られているとはいえ、文庫本を読みながら料理をつまみにビールを飲むのは至福のときです。

さあそれからが気が重い理事会。
修繕委員会の気難しい重鎮のお出ましで拡大理事会なのです。

元気だしていきましょう。
エーザイ。

posted by のんちゃん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29171629

この記事へのトラックバック