2009年08月26日

今日よりよい明日はない


前々から懸案の物件があり、ずっと気が滅入っていたのですが、
なんとか昨日完遂しました。

けれど、けっか、久しぶりの徹夜に及んでしまいました。
終わったのは昼の午後3時。


ビルを出るとそこは六本木です。

眩しさに目を細め、正面を見やるとヒルズタワー、後ろにはミッドタウンが控えていました。


会社へ戻らなければならないのですけれど、朝食も昼食も抜きで仕事していたので、遅いランチを探しに六本木を同僚たちとうろつきました。

結局そんな中途半端な時間にやっているのはサイゼリアぐらいなのでそこに入り、昼間っから禁断の生ビールとしゃれこみました。
(≧▼≦)

食べ物を注文し、生ビールやソーダ割りや赤ワインのカラフェで盛り上がりました。

なので、オフィスには帰れませんでした。



写真は先日ヴィラデストに行ったさい購入したそこのオーナーの本です。

玉村豊男著「今日よりよい明日はない


作者は、不幸にも友達や仲間が亡くなると、

「よし、自分だけは健康に留意して長生きしよう」

とは思わず、

「生きているうちに楽しく充実した毎日を送ろう」

と考えるというのです。

これは僕もまったく同感です。


この本のタイトルはまさにそのことを示唆しているんですね。

「今を有意義に愉しく生きよう。明日は運命が下降線をたどるかもしれないのだから」

というポルトガルのことわざが元々だそうです。


そうさ、その通り!

食事も休憩もろくに取らず30時間以上、緊張しっぱで仕事をしたんだ。
昼からビールもいいじゃないっすかー、わははは。(~o~)/

posted by のんちゃん at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
あ〜 めちゃ同感!

今を楽しくしましょう!
でもでも! 無理は禁物!

(笑)
Posted by きくちゃん at 2009年08月28日 21:16
ありがとうございます。

今日という日が、自分のこれからの人生で一番若いんですよね。
無理せず、愉しんでいきます。
Posted by のんちゃん at 2009年08月30日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31630134

この記事へのトラックバック