2009年12月16日

MOTEMOTE!?


              XJCc[.JPG

これは浅草橋から見た建設中の東京スカイツリーです。

250メートルぐらいまで立ち上がっています。最終的には600メーター超ですから、かなり壮観でせうね。

それにしても、下町の家並みのなんと雑然としていること!

国や自治体の無策さもさることながら、日本人の民度の低さを露呈しているようで、とても寂しくなりました。


              ********


夕方、新宿のサザンテラスで、某会社の社長さん(男です)と会いました。

終わってカフェを出るころには、街はライトアップされ、ロマンチックな情景に変貌していました。

              TUeX2.JPG

駅へ向かう間、やけに社長が体を寄せてくるのが気になりました。寒いからかもしれませんが、かつて女性にこれほど体を密着されて歩いたことはありません。


夜は帝国ホテルで会合がありました。
手塚賞と赤塚賞の表彰式も開催されており、ロビーは華やかな雰囲気に包まれていました。

会が引けて、有志で日比谷の焼き鳥屋に入ったあと、目の前に座ったおじさんが盛んに僕の手に触れたり、握手を求めてきます。
かつて女性にこれほど手を触られたり握手されたりなどありません。

              .JPG

昨夜はマンションの管理組合忘年会でした。

僕の隣の席のおじさんが僕を気に入ってくれている様子で、何度も肩を叩いたり、握手したりしてきます。
かつて女性にこれほど肩を叩かれたりは、マッサージのおばあさん以外はいません。


うーん( ̄〜 ̄;)
ひょっとしておいらは女よりオトコにモテるんか?オーマイガッ!



              ********


井形慶子さんの本を続けて2冊読みました。

              `cq.JPG

この方は幾度となく渡英しているので、イギリスと日本の比較論みたいな本をたくさん出されています。

それが、この占い本ときたら・・・
「夜にそびえる不安の塔」

3人の占い師の未来予想がことごとく的中するというストーリーです。
いちお事実に基づいて書かれたことになっていますが、なぜか胡散臭さを感じてしまいました。


それに対してもう一冊の「英語のおかげ」の、彼女なりの英会話独習法はけっこう面白くて、一気に読めたし、だいぶ参考になりました。

この作者のアグレッシブな生き方は、今をときめく勝間和代さんを彷彿とさせますね。
posted by のんちゃん at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
いまごろ気がつきました?<笑>
Posted by きくちゃん at 2009年12月16日 21:56
モテ期?笑

いえいえ、モテるのはいいことです!男性にも女性にも♪
Posted by ゆぴ at 2009年12月21日 23:09
きくちゃん、今頃なのです、おじさんに気に入られているのが気づいたのは。
(^_^;)
Posted by のんちゃん at 2009年12月22日 20:32
ゆぴさん

やっぱ、妙齢の(一例:ゆぴさんのような)女性に慕われたいです。

むりか・・・^_^;
Posted by のんちゃん at 2009年12月22日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34231256

この記事へのトラックバック