2010年01月12日

男と女の違い


性格的に男と女の違いなどあまりないと思っていたのですが、先日埼京線を待っていて「女性専用車両」とホームに表示があるのを見て、

              jyosei01.png

そうかそういえば「男性専用車両」って無いもんなあ、と今更ながら気付きました。

もっとも「男性専用車両」なんてゆうものがあっても、気持ち悪くて乗れないですけれど。


もうひとつ男女の違いを。

40〜50代を過ぎた独身の女性の場合は、あえて結婚しないだけで、まあそのうち素敵な人でも現れたら結婚してもいいけど、今の自由で快適な生活のままでも良いといった考えで、一人でいるケースが大部分なんだそうです。

それに対して男性の場合は、結婚しないのではなく、したくても出来ないとのこと。

つまり、「しない」のと「出来ない」のでは大きな違いがあります。

女性はあくまで結婚出来ないんじゃなく、結婚しないだけなんですね。
する気になって地方に行けば、嫁のもらい手は山ほどいますから。

正月、田舎の町に帰省して、あまりの独身男性の多さに驚きました。
言葉や生活環境、生い立ちの違う中国やフィリピンから、膨大なお金を積んでやっとお嫁さんに来てもらっている現状なのです。

              
              g.JPG


そんな男女の考え方の相違が正月休みに読んだ吉村達也「悪魔が囁く教会」でも顕著に現れていました。

2度の結婚に失敗した女性が、次に付き合いはじめたのは同時に2人の男性・・・

どうして、こうも何度も結婚でき、さらに近づいてくる男がいるものなんでしょう。
男だったら惨めなやもめ住まいで一生を終えるのではないでしょうか。


ついでに「ビンゴ」

寮生活の高校生達が、深夜、ろうそくを消してゆく百物語をやるのですが、それからというもの、ひとりづつ不審な死をとげます。さてその真相は・・・?


それと「感染列島・パンデミック・デイズ」

日本に強力なインフルエンザウィルスが持ち込まれ、今にも全国規模で拡大しようかという矢先、その侵入経路が解明されるのですが、なんと、あの北欧の画家の著名な作品に原因があったのです。

正月休みは実家でもっぱら吉村達也の本を片手に過ごしていました。
posted by のんちゃん at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
ビンゴ、だいぶ前に読みました。
彼の本は、ホントに面白いですね!
Posted by くみ at 2010年01月13日 17:00
くみちゃん

ビンゴ、怖かったよね。

吉村達也大好きです。mixiでもコミュに入ってますよ。
Posted by のんちゃん at 2010年01月13日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34702558

この記事へのトラックバック