2010年01月18日

ドラゴン・イリュージョン

            
              hSC[W.JPG

このペーパークラフトはネットからPDFでダウンロードして組み立てたもので、「ドラゴン・イリュージョン」というものです。

ユーチューブでたまたま見て不思議だなあと思い、実際に作ってみました。

自分が上下左右どの位置に移動しても、ドゴンの目はずっと追い掛けるようにこちらをにらみつけているのです。

まあ、原理は伏せますが、自分で作ってみるとわかると思いますけれど、肉眼で奥行きを感じながら見てしまうと、ちょっと失望するかもしれませんね。



視覚の錯覚を利用したものに、釈迦像のあの独特の髭もあるそうです。

見る位置や角度によって仏像の表情が変わるのは、上唇のすぐ上の、細い、先端が渦を巻いたような髭が影響しているとのこと。

今やベストセラー作家の仲間入りをした道尾秀介著「骸(むくろ)の爪」にこの話が出てきます。

              [.JPG

京都の山奥の仏像制作工房が舞台です。ここで起きる人間消失事件。

そこを訪れた主人公が夜中に目覚めると、部屋に置かれた仏像の表情が微妙に変わるのに驚かされます。
この謎もまた視覚の錯覚を利用したものだったのだということが、後半に明かされるのですけれど・・・。

こういう目の錯覚、他にも皆さんご存知なのありますか?


posted by のんちゃん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34819601

この記事へのトラックバック