2007年12月25日

信越紀行(2)

信州栄村の絵画を鑑賞してから、道の駅などに寄って、そのまま今日の宿、高原リゾートホテル・ベルナティオへ向かいました。

このホテルは会社の協定宿泊施設になっており、約半額で泊まれます。僕にとっては初めての場所です。

早めに着いたので、ホテル内のプール&スパで泳いだりして寛いでから、チェックインしました。

なかなか立派なリゾートホテルですね。
館内はクリスマス一色で華やいでいたし、ゲストも家族連れなど満員で、活気にあふれていました。
温泉は茶色の肌すべすべの泉質で、眺めの良い展望風呂に入りました。

翌朝は、雨でした。しかし、広々としたハイランドの雪原に雲がたれ込め、針葉樹の疎林をしとど濡らしている風情も捨てがたいものです。

朝風呂を浴び、バイキングの朝食をとってから、まっすぐ軽井沢に向かいました。
家に戻るにはFを左右逆にしたような無駄なルートを通らざるを得ませんが、このまま帰るのはとても惜しいのです。
それで、アウトレットに寄って買い物をすることにしました。

軽井沢は薄陽がさし、ときおり風花が舞い散る天候でしたが、なにせ寒い!厳寒のカナダを彷彿とさせるような気候です。

プリンスホテルのショッピングプラザが規模を拡大し、アウトレットモールに変貌していました。
このプリンスの広大な敷地には、晴山ロッジなどがあり、(今でもあるのかな?)友人数人でこのコテージを借り切った楽しかった昔を思い出しました。

手袋や靴下など小物を買いました。リュックとカジュアルシューズも欲しかったのですけれど、寒いのでいずれ出直すことにして、関越自動車道が混雑する前に、そこを引き上げました。


posted by のんちゃん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8764423

この記事へのトラックバック